校長挨拶(学校だより「銀杏」第68号より)

5月に開催した「オルセースクールミュージアム」からスタートした創立110周年の一連の記念事業は、7月の教育講演会、阿久戸光晴聖学院理事長・院長先生による創立110周年記念式典礼拝、それに続く記念祭をもって感謝のうちに閉じることができました。
保護者の皆さま、後援会(卒業生の保護者の会)の皆さまには、準備から終了まで、温かく、細やかなご配慮をいただきましたこと、また様々な形でご支援を賜りましたことを心より感謝申し上げます。女子聖学院に連なってくださるみなさまの「あつい思い」と「力強い応援」を改めて心に刻む時でもありました。
今の女子聖学院を託されている私たちは、原点に立ちかえりつつ、祈りをもって111年目の歩みを進めて参ります。
保護者の皆さま、ありがとうございました。

校長 田部井 道子

ページの先頭に戻る