本校教師が雑誌で取り上げられました!

現場で奮闘する高校の英語教師を応援する情報誌"英語の先生応援マガジン"2017winter号で、
「アクティブ・リーディング」の実践(本校英語科・山崎洋子教諭)が紹介されました!

0001.jpg

この記事は「アクティブ・リーディング」の指導例を紹介しており、
山崎教諭が実際に本校で指導された例が掲載されています。

アクティブ・リーディングとは、英語4技能を高めるための学習法で、
入試だけでなく、日常会話でも使える英語を養成することができます。
ただ英文を読むのではなく、様々な角度からひとつの文と向き合い、
英語の論理構成を正しく理解することに役立っております。

生徒たちはひとつの題材をもとに内容を理解し、生徒同士で意見を交換し、議論する、ロールプレイに取り組みます。
そうすることによって限られた考えから生まれた偏見を無くし、広い視点でモノを見る目を養うことができます。
それは、英語だけでなく他言語を学ぶことに於いても重要であり、
生徒達の国際理解に役立っています。

本校では、国際理解教育の取り組みとして、「Global 3day Program」を学年毎に実施しています。
12月では高Ⅱで実施されており、近日その様子をご紹介いたします。

ページの先頭に戻る