【英語入試】英語暗誦サンプル音声公開

【英語入試】英語暗誦サンプル音声公開

女子聖学院は、グローバルアーツ教育を推し進めていくにあたり、自己表現の意欲を持った生徒を求めています。
2016年度より、従来の2科4科入試はそのまま行い、それに加えて英語入試を行うこととなりました。英語入試では、英検4級程度のリスニングテストのほかに、英語の課題文暗誦、英語での簡単な自己紹介、保護者同伴による日本語面接が行われます。

この入試の特徴は、英語の課題文暗誦(レシテーション)を課しているところです。レシテーションというのは、ただ英文を覚えてまねする、というところにとどまらず、何度も繰り返すことによって、最終的にはまるでその人自身の言葉であるかのように自分らしさを表現するものです。ピアノなど、楽器の演奏と同じように、英文を繰り返し繰り返し練習し、表現力を磨くことを意図しています。

女子聖学院の英語入試では、英語の力もさることながら、「積極的に英語を学び、いろいろなことを表現したい」という意欲を高く評価したいと考えているのです。

サンプル暗誦文を本校生徒が実際にレシテーションした音声がございますので、お聴きください。本校の英語入試の目的、意図するところをご理解いただけましたら幸いです。

英語暗誦サンプル音声

【英語入試】英語暗誦サンプル音声公開女子聖学院は、グローバルアーツ教育を推し進めていくにあたり、自己表現の意欲を持った生徒を求めています。2016年度より、従来の2科4科入試はそのまま行い、それに加えて英語入試を行うこととなりました。英語入試では、英検4級程度のリスニングテストのほかに、英語の課題文暗誦、英語での簡単な自己紹介、保護者同伴による日本語面接が行われます。この入試の特徴は、英語の課題文暗誦(レシテーション)を課しているところです。レシテーションというのは、ただ英文を覚えてまねする、というところにとどまらず、何度も繰り返すことによって、最終的にはまるでその人自身の言葉であるかのように自分らしさを表現するものです。ピアノなど、楽器の演奏と同じように、英文を繰り返し繰り返し練習し、表現力を磨くことを意図しています。女子聖学院の英語入試では、英語の力もさることながら、「積極的に英語を学び、いろいろなことを表現したい」という意欲を高く評価したいと考えているのです。サンプル暗誦文を本校生徒が実際にレシテーションした音声がございますので、お聴きください。本校の英語入試の目的、意図するところをご理解いただけましたら幸いです。英語暗誦サンプル文はこちら↓↓↓He jumped up. But the grapes were very high. The fox could not reach them. He jumped up again. But he missed them again. He said, “Oh, they’re very high.” He jumped up again. And again. And again. But he missed every time. At last he was very tired. Then he said, “I give up. I don’t want those grapes. They’re not sweet. They’re sour.”英語入試ご案内はこちら↓↓↓/news/lekumo_archive/old/files/eigonyuushi.pdfお問い合わせ等は女子聖学院広報室へお願いいたします。記念祭「学校紹介の部屋」での個別相談でもご質問をお伺いいたします。

Posted by 女子聖学院中学校・高等学校 on 2015年10月22日

ページの先頭に戻る