5/16 オルセースクールミュージアム第3回Workshopが行われました

5/16 オルセースクールミュージアム第3回Workshopが行われました。

美と感動で心を豊かに!

今日は、復元アートの世界を久保田光巖氏(ペンネーム:光巖)に教えていただきました。

「偉大な芸術作品とは、精神のエネルギーを増大させる」―このことばが光巖さんの心をとらえたそうです。ここから感動をどのように再現するか-奥深い世界が始まったそうです。

絵とは何か!色って何?形とは?観てどう感じる?

皆さん、”絵と対話すると心が育つ”のですよ。とのお言葉でした。

女子聖学院のアートコンシェルジュたちは、絵を読み解く学びをすることができました。あとは出番を待つのみ!

いよいよ始まるスクールミュージアム。ゴッホ・ルノワール・モネ・セザンヌは何を語っているのか。発見しましょう。お待ちしています。

0516_workshop_1

0516_workshop_2

0516_workshop_3

今回も多くの生徒が集まりました! 久保田光巖氏によるお話を聞きます。 改めてリマスターアートについて教えていただきました。

0516_workshop_4

0516_workshop_5

0516_workshop_6

絵を遠くから見るのと 近くから見るのとでどのような違いがわかるでしょう。 生徒たちもだんだんと絵も身近に感じることができるようになっています。

ページの先頭に戻る