【翠耀会】2015年4月 新年度会長挨拶

サクラ、チューリップからツツジに花の季節が移り変わり、母校校庭のサクラ、カエデ、イチョウの若葉が日ごとに大きくなってきました。

翠耀会員の皆様、いかがお過ごしでいらっしゃいますか。

母校女子聖学院は、3月18日に204名の卒業生を送り出しました。卒業式に先 立つ3月9日には、翠耀会新入会員歓迎の時を、クローソンホールで行いました。礼拝、新入会員歓迎の挨拶、記念品贈呈(フォトフレーム)などのプログラム でした。昼食にサンドイッチの他に、クローソン先生が卒業を祝って手作りのクッキーでもてなしたとの故事に倣って、卒業生にクッキーを配りました。高67 回生代表の学年委員6名も決まり、若い卒業生がこれからの翠耀会の活動にも関心を持って積極的に参加していただきたいと願います。

4月8日に151名の新入生を迎えました。ピカピカの1年生が早くも学校に慣れて、校庭で駆け回り、購買でデザートを食べながら新しいお友達と興じています。

女子聖学院は今年創立110周年を迎えます。クローソン先生が築地で学校を開い てから、関東大震災、戦争、時には経済的危機にも見舞われながらも、神様のお導きとお支えによって、110周年を迎えることができることは、卒業生一同も 慶びに堪えません。学校では記念行事の一つとして、5月17日~31日にオルセー美術館の公認レプリカを用いたスクールミュージアムを、クローソンホール で開催する企画をしています。詳しいことはゴールデンウィーク前後にお手元につく予定の「翠耀」に同封されたチラシをご覧ください。

今年度も翠耀会は、事業部を中心とした毎日の購買部の働き、毎月第4金曜日11 時より元校長の小倉先生のご指導による聖書研究、記念祭参加などの活動を活発に行っていきたいと思います。6月6日(土)13:30~の定期総会には皆様 お誘い合わせのうえ、是非ご参集ください。役員一同、一生懸命準備をしてお待ちしています。    


会長  大野 碧

ページの先頭に戻る