【翠耀会】2015年1月 会長挨拶

新しい年をどのようにお迎えでいらっしゃいますか。

昨年も大雪、台風、火山の噴火、土砂崩れなど次々と大きな災害が起った一年でした。会員の皆様の中にも被害に遭われた方もいらっしゃるかもしれません。心よりお見舞い申し上げ、一日も早く復興が進みますよう、お祈りしております。

翠耀会は例年通り12月19日に「卒業生と祝うクリスマス」に招かれ、40人程の方々が出席なさいました。礼拝の後生徒によるハンドベル、コーラ ス、吹奏楽と高7卒有志のコーラスなどの演奏を聴き、クリスマスの恵みをいただいたひと時でした。生徒たちは午前中クリスマス礼拝をおこなって、私たち卒 業生のためにわざわざ放課後残って演奏してくださっているので、もっとたくさんの卒業生がこの「卒業生と祝うクリスマス」に参加していただきたいと思いま した。母校でクリスマス礼拝に参加し、後輩たちの活躍を耳にすることができる幸せを、もっともっと多くの人に与って欲しいです。

女子聖学院では毎年2月初旬に平和を考える催しとして特別授業を行っています。「ひめゆりの塔」「ビルマの竪琴」「長崎の鐘」などの戦争の実情を伝 える映画を見て、ひめゆり部隊にいた方、広島・長崎の被爆者、そのほかいろいろな戦争体験を持っていらっしゃる方のお話を伺う授業です。授業後生徒は映画 とお話について感想を文にまとめ、提出された感想文の中から学年ごとに数点選び冊子にして皆で共有します。

戦後70年も過ぎ、戦争体験を覚えている年代も非常に少なくなっています。今年は「戦争中の女子聖学院」ということで、当時生徒であった事業部長の 富田ふささんのお話をもとに、筑田先生が脚本を書いた「ピアノ」という劇を演劇部の生徒が演じ、太田安佐子先生(元数学教師)の体験を私が代読させていた だきます。卒業生と現役の先生、現役の生徒で創る特別授業を、学校のお許しを得て翠耀会員も参加させていただけることになりました。日時は以下の通りですので、ご都合をつけて是非チャペルにお越しください。

日時 2015年2月6日(金)
9:00~10:45 (演劇・お話)
11:20~11:50(お話)
昼食休憩後
12:40~13:40(演劇)

3月7日(土)11時より高67回卒業生の翠耀会入会式がクローソンホールで行われます。そちらにもご出席くださり、新入会員をお励まし下さい。入会式後、学年代表委員会を行いますので、別途学年代表の方へはご連絡いたします。

会長  大野 碧

ページの先頭に戻る