【PTA文化部】2014年度活動報告

主の聖名を賛美いたします。

2月19日の「第6回聖書を読む会」、3月5日の「納会」を持ちまして、今年度の活動のすべてを祝福のうちに終えることができました。

文化部の活動の中心となる「聖書を読む会」には、延べ421名の方がお越しになり、チャプレン高橋恵一郎先生の語られるメッセージに耳を傾けまし た。今年のメインテーマは「さあ、神の国の話をしよう〜主イエスのたとえ〜」でした。解釈に惑うようなたとえ話も、先生のわかりやすく噛み砕いた解説に よって、その背後にある神様からの愛が聴く一人一人の胸の内に迫ってくるようでした。毎回のメッセージをまとめた「文化部だより・57号」が3月17日に 発行されますので、是非ご覧ください。

今年度の聖書を読む会の皆勤賞は36名、精勤賞は29名いらっしゃり、高橋先生ご推薦の図書「置かれた場所で咲きなさい」(渡辺和子シスター著)が、PTAからのプレゼントとして贈呈されました。

「聖書を読む会」「第50回PTAサマーキャンプ」「第55回PTAクリスマス礼拝」そして、記念祭では初めてフランクフルトを担当しました。

振り返れば、今年度51名の部員で船出した文化部の航路を神様が舵取りしてくださり、新たな試みにも心一つに立ち向かうことができたように思います。部の活動を心に留め、お導きくださいました田部井校長先生はじめ、顧問の高橋先生・渡邊先生に感謝申し上げます。

新年度も、女子聖学院の根幹となる聖書に親しみ、現役生の保護者の皆様と後援会の皆様のよきお交わりの場所として用いられます事をお祈りいたします。

ぜひ、一度文化部の行事に参加してみてください!きっと、女子聖学院のことがまた別の角度から見えてきて、慕わしくなる事でしょう。

今年度1年間、ご協力と多くのお祈りに支えられました事を感謝いたします。

ありがとうございました。

2015年3月11日

ページの先頭に戻る