【PTA】「父母の会」とその活動について

PTA「父母の会」とその活動について

秋の気配が日ごとに深まってまいりました。保護者の皆様におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。

さて、10月4日(土)北とぴあにおいて「私学振興拡充第5支部大会」が開催されます。

この大会の主旨は私立学校と公立学校との父母の教育費負担の較差是正、私学助成の確保等を要請するものです。

女子聖学院からも保護者の皆様にご協力いただきまして参加いたします。すでにご協力のお願いが伝わっていることと思います。ご参加いただきます保護者の皆様には心から感謝申しあげます。大会当日は学校の代表であることを、お心に留めていただけましたら幸いでございます。

未来を担う子供たちのために、充実した質の高い教育を受けさせることは、とても大切なことです。また、私学が担うべき役割をしっかり守るためにも父母の会の活動は大変重要なこととなります。父母の会の目的と活動に関しましては、下記に記載させていただきました。

父母の会の活動は郊外での活動が多いためご理解いただきにくいところがございますが、今後とも父母の会に更なるご理解とご協力をお願い申しあげます。

 

《目的と活動》

1.父母の会とは

●「東京都民として、公立中・高校生の父母と全く同様に税金の義務を果たしており、また教育の機会均等の見地から年々拡大する父母の負担教育費の公私間較差は、公費によって是正されるべきである。」との主旨から、その解決を目的として結成されました。

●東京都に全12支部あり、女子聖学院は第5支部に属しております。


2.父母の会の活動

●私学振興拡充支部大会、私学振興予算要望期成大会、私学振興全国大会等の開催。

●私学助成の確保、公費による父母負担教育費の公私間較差解消等の都議会議員、
国会員への陳情・運動。

ページの先頭に戻る