【終了いたしました】昨年度の参加者の声を公開!12/5(土)入試体験会

******************************************

入試体験会
12月5日(土) 9:00-12:00
女子聖学院チャペル・各教室

******************************************

実際の試験会場で本番さながらに行う入試体験会です。
4科の入試担当者による詳細な解説もあります。
是非ご参加ください!

入試当日の校内の様子を体感し、実際の教室で模擬問題に挑戦していただきます。(※この日は国語30分、算数30分の体験版です。)
その後はチャペルにて、4科の入試担当者による詳細な解説や今後の勉強方法のアドバイスをお伝えします。
なお、お嬢さま方が試験会場で模擬問題を解いている間には、チャペルにて、『保護者向け説明会』を行います。

♦プログラム内容(受験生の方)

入試体験(国語・算数)

♦プログラム内容(保護者の方)

1. 校長メッセージ
2. 2016年度入試について
3. 在校生メッセージ

4. 在校生保護者メッセージ
5. 4科解説(国・算・理・社)

☆昨年度の様子☆

1120_taikennkai_1

1120_taikennkai_2

1120_taikennkai_3

1120_taikennkai_4

1120_taikennkai_5

1120_taikennkai_6

☆昨年度参加された受験生・保護者の方々の声をお届けいたします☆

「こんなに温かい説明会は初めてです。高3の生徒さん、中1の保護者の方が聞けてよかったです。娘を安心してお預けできる学校だと感じています」(保護者の方)

「校長先生、広報室長の話はもちろん、在校生、保護者の体験談を聞くことができてよかったと思います。また入試傾向、解説、アドバイスもパワーポイントを使って、とても分かりやすかったです。入試に向けてとても参考になり参加してよかったと思います」(保護者の方)

「生徒や保護者の話は本当に実感が伝わりました。そしていつものことながら校長先生のお人柄と教育への熱い思いが強く伝わり感動致しました。問題等の模範体験は本人への安心感が得られたと思いますし、自信と希望へ導かれたと感じました。心厚い対応に感謝を致します」(保護者の方)

「保護者メッセージが心にしみました。まさに同じ体験をしている受験生の親の心境が話されていて、こちらも反省しつつ勇気を頂きました。在校生メッセージも良かったです。我が子もあんな素敵な娘になって欲しいと思いました」(保護者の方)

「いよいよ入試を目前に控え、親子共々精神的に不安な毎日の中、本日入試体験をとても緊張して迎えました。しかし、その不安を大切なお話、丁寧な説明で温かく迎えていただき、心安らぐ日となりました。ありがとうございました。合格の通知をいただき、この温かい学校に戻ってこれますよう、あと2ヶ月、娘と共に頑張ります」(保護者の方)

「昨日からすごい緊張している中で、今日テストを受けました。しかし、その緊張をたくさんの生徒や先生が追い払ってくれたので、楽しく、安心して受けることができました。私はこの女子聖学院が好きです。なので、これからも頑張りたいと思います」(受験生の方)

「一度やったことのある問題でも、やはり、女子聖学院でするのは良い経験になりました。私は305教室で受けましたが、先生もゆっくりていねいに説明してくださり、落ち着いて受けることもできました。それに部屋の温度もとても良かったです」(受験生の方)

「女子聖学院の入試体験はとてもいい経験になりました。これからの勉強につなげていきたいです。あと2ヶ月きったので自分ができることを出し切って合格を勝ち取りたいです」(受験生の方)

「本番までもう2ヶ月もないからとても不安な気持ちでいっぱいだったけれど、今回の体験で不安な気持ちが無くなったからとても良かったです。これからもこの短い間も勉強を熱心に頑張ります。目指せ合格!」(受験生の方)

ご予約をいただいた受験生の方には開催の1週間前をめどに入試体験会受験票のお葉書をお送りいたしますので、当日はそちらをご持参の上でご来校ください。
また、人数分の上履きと試験に使う筆記用具をご持参ください。

ページの先頭に戻る