英語教育

英語表現力入試・帰国生入試について

英語表現力入試

英語入試イメージ
女子聖学院の英語表現力入試は、本校の国際理解教育・英語教育において「積極的に学び、自らを表現する」意欲にあふれた児童の入学を期待して行います。

英語暗誦サンプル音声

日時 2月2日(木)午前
集合時間 7:30〜8:20 (7:30 より開門いたします。)
集合場所 チャペル (正門からお入りください。)
試験時間 8:30 から「リスニング」を開始します。その後、順番にお呼びして個別に試験をいたします。
試験内容
配点
a.英語リスニング(40点):英検4級程度。
 課題文暗誦(40点):事前に発表されている課題文を暗誦します。
   【発音・イントネーション、表現力、暗誦度(正確な暗記力)、全体的な印象】
 英語による簡単な自己紹介(20点):3分程度。
 ※ 課題文は12月3日(土)から本校事務室でお渡しします。
b.日本語による面接
c.保護者同伴の日本語による面接(保護者は1名で結構です)

選考においては、英語暗誦における"自分なりの解釈に基づいた表現力" も評価の対象とし、日本語面接での態度・意欲、小学校の教育課程での成績なども参考にいたします。
※ cは合否には関係しません。
※ 受験番号によって終了時間が異なります。

帰国生入試要項

募集人員 女子 若干名
出願資格 ・小学校卒業者及び2017年3月卒業見込者で自宅から通学可能であること。
学区制の適用は受けません。
・原則として海外在住1年以上かつ帰国後3年以内。
※帰国後の年数はご相談に応じます。
※国内インターナショナルスクールに在籍の方はご相談に応じます。
出願期間
出願方法
2016年11月21日(月)~ 12月3日(土)
(ただし、日曜日・国民の休日は除く)
本校窓口で受け付けます。
時間はいずれの日も9時00分~15時00分。
※国内在住の方に限り郵送出願でも受け付けます。
 11月29日(火)消印有効
試験日 12月4日(日)
試験開始 13時30分(受付 12時30分~13時20分)
選考方法
試験科目
試験と提出書類の総合判定
試験は次の1または2を選択
1.国語基礎、算数基礎、日本語による面接
2.英語、日本語作文(300字以上400字以下)、日本語による面接
※面接は本人と保護者(保護者は1名で結構です)。面接を重視します。
※2において、英検3級以上の取得者は英語試験を免除します。
作文の準備として、海外生活で印象に残ったことをまとめておいてください。
合格発表 12月4日(日)校内掲示(合否の問い合わせには応じます)
手続書類
受け取り
合格証・手続書類受け取りは12月5日(月)9時00分~12時00分
時間内に受け取らない場合は棄権とみなします。
手続期間 12月5日(月)~1月11日(水)9時00分~15時00分
※日曜日・国民の休日及び次の日を除きます。
 12月28日(水)~2017年1月5日(木)

【備考】・ 2月11日(土・休)は入学予定者のガイダンスを行います。
    ・ いったん受理した検定料・入学金・書類はお返しいたしません。
    ・ 駐車場がありませんので、お車でのご来校はご遠慮ください。
※なお帰国生入試についてのご相談は学校説明会などで個別に承ります。

ページの先頭に戻る