教科教育

芸術(書道)

教科目標と6年間の流れ

教科目標 1. 実践を通して段階を追って基礎力の定着を図る。
2. 他者との比較ではなく自分自身にとっての到達度をより向上させ、個人の表現力を引き出す。
3. 確実な基礎技術習得に自ら表現する自信と喜びを得させる。
段階目標 内容
6年間の流れ 中学1年
中学2年
中学3年
高校I年 基礎的な技術を身につける。
書に対する幅広い興味を持たせる。
  • ・中国、日本の古典作品の臨書
高校II年 作品制作を通して個々の持ち味を引き出させる。
  • ・大小の作品制作(楷書・行書・仮名)
高校III年

科目一覧

中1中2中3高I高II高III

ページの先頭に戻る