パパプロ『七夕企画』~三年後の娘たちよ、思いよとどけ!~

6月11日(土)

梅雨の曇り空の中、図書室前の廊下にクラス毎に笹を設置しました。

今回は、今年入会の中1お父様に、早速、多数の参加をいただきました。
毎年OBの方に心を込めて作っていただいている短冊に、事前にパパプロ内にて応募した応援メッセージのラベルシールを中3パパが中心となって貼り付けていきました。
応援メッセージの貼付された短冊を中3の先生方に手渡し、後はクラス内で生徒自ら短冊に三年後の高Ⅲになった自分に向けたエールを書き入れ、笹にくくり付けます。
それらの応援メッセージは、パパたちの今までの経験に裏打ちされたものなど、どれも洞察あふれるものばかりでした。
三年後の受験期にきっと生徒達を後押しする力となるはずです。
たとえ、今メッセージの内容が分からなくても、パパたちが生徒たちを応援していることを知ってくれればいい。
きっと何らかの力になるはず・・・。
三年後のパパプロ企画である高Ⅲ焼き芋激励会へと繋がっていきます。

本七夕企画は、タイムカプセルのような特徴を持っています。短冊は三年後の高Ⅲ焼き芋激励会において生徒に返却され、三年間の成長や変化を感じてもらいます。短冊を受け取った生徒には大きな励ましがあるでしょう。

夏の一日体験日の受験生向け展示を終え、回収された短冊は3年後に再び生徒の手に戻るまで大切に保管されます。受け取った生徒達の反応が今から楽しみでなりません。

このような楽しい企画をするパパプロで一緒に活動しませんか。詳細は下記をご参照ください。

笹設置完了!みんなそろって、ハイチーズ!

   思いを込めて、飾り付けます。