女子聖学院PTA

総務部

総務部の写真

PTA総務部の主な活動はPTAだよりの作成、取材、編集、発行です。
今年度は年2回の定例号と運動会特集号と記念祭特集号の計4回を発行致します。

PTA主催の各行事や各部・各会の活動の様子を正確に記録する広報誌であることを大切にし皆さまにお伝えして参りたいと思います。
又、運動会や記念祭では生徒たちの活躍の様子を親目線で捉え、たくさんの笑顔をお伝えして参りたいと思っております。

PTA会員の皆さまにご協力とご尽力を賜りますが心よりお願い申し上げます。

更新情報

【PTA総務部】 2016年度活動計画

6月25日  「PTAだより 160号」発行
7月15日  「PTAだより 運動会特集号」発行
12月16日 「PTAだより 記念祭特集号」発行
3月17日  「PTAだより 161号」発行

5cc4a2a287984cba2d0bb637cd7740f79606164e.png

【PTA総務部】 2015年度活動計画

6月25日  「PTAだより 158号」発行
9月1日  「PTAだより 運動会特集号」発行
12月11日 「PTAだより 記念祭特集号」発行
3月11日  「PTAだより 159号」発行

PTA.png

【PTA総務部】2014年度活動報告

PTA総務部 2014年度活動報告を致します。

① PTAだより発行

6月14日 「PTAだより156号」発行
7月12日 「PTAだより運動会特集号」発行
12月11日 「PTAだより記念祭特集号」発行
3月12日 「PTAだより157号」発行

② 記念祭校庭模擬店担当

記念祭では校庭模擬店で、揚げシュウマイ・揚げ春巻き・ごま団子の販売を担当しました。

sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04sign04

今年度も会員の皆さまに女子聖PTAの活動をより深くお伝えするために、PTA主催の各行事やPTA各部・各会の活動の様子を一年間通してご紹介いたしました。

そして、PTAだよりのもう一つの役割「保護者目線で生徒たちの活動を捉え伝えていくこと」、これについては、生徒が主体となって作り上げられる運 動会に関して、保護者や他の学年の生徒たちには見る機会がない準備や練習の様子を「運動会特集号」で取り上げました。部員の提案により、ページ数を4ペ- ジから8ペ-ジに企画変更して、女子聖独自の運動会の仕組みを分りやすくお伝えしました。また記念祭では「実行委員」や「係」「部活の発表」などを、先生 方とは異なる保護者ならではの視点で幅広く捉え、温かく見守るように取材し、お伝えいたしました。

「PTAだより第157号」では今年度の学校の取り組みの中から、保護者の関心が高いと思われる防災対策を取り上げ、「JSGテルマエ計画とは?」と題してご紹介いたしました。また「母校ウエディンク」についても取材いたしました。

今年度も会員の皆さまには、寄稿・取材にご協力をいただきありがとうございました。皆さまからのご感想・励ましの言葉に支えられ活動できたことを感謝いたします。

PTA総務部

【PTA総務部】PTAだより157号

diamond2015年3月12日(木) 「PTAだより157号」を発行いたしました。

157

pencil編集後記

生徒たちを応援し、充実した学校生活が送れるようにお行われた様々なPTA活動。それらを取材して見えてきた学校生活や生徒たちの様子は、知れば知るほど、貴重は青春期を過ごす生徒たちにとって女子聖が素晴らしい学びの場であるとこを実感させてくれました。

【PTA総務部】PTAだより記念祭特集号

diamond2014年12月11日(木) 「PTAだより記念祭特集号」を発行いたしました。

Kinennsai

pencil編集後記

教室で、校庭で、チャペルで、ホ-ルで・・・今年度もまた校内の至るところでそれぞれにとっての想い出の一頁が生まれました。いとおしい記憶として いつまでも残るであろうこれからの時間、その全てを皆で共有することはかないません。それでも、皆で力を合わせて作り上げた成果を、PTAだよりを通して より多くの方に見ていただきたいという気持ちでまとめました。今年もまた、皆の思いがいっぱいに詰まった記念祭に関わることができたことに感謝します。

【PTA総務部】PTAだより第156号・号外運動会特集を発行しました

memo6月14日(土) PTAだより第156号を発行しました。

第156号では2014年度の第1回PTA総会の様子をお知らせいたしました。
またPTA各部・各会からは、今年度の抱負を語っていただきましたので、併せてお読みください。

「PTAだより第156号」はこちら

Pta156

memo7月12日(土)PTAだより【号外】運動会特集を発行しました。

生徒たちが目標に向かって団結して輝く運動会。
毎年、必死の声援、歓喜の声、時には悔し涙に包まれて
たくさんの感動が生まれます。
それは運動会当日だけではなく、準備から後片付けまで、生徒たちが皆で作り上げるもの。

これら感動の瞬間と、そこに至るために不可欠であるその過程を
少しでも多くお伝えするために、今年度のPTAだより【号外】運動会特集は
8ペ-ジ構成に致しました。

運動会に懸ける生徒たちの熱意と感動を感じていただければ幸いです。

「PTAだより【号外】運動会特集」はこちら

Sports

【PTA総務部】総務部の活動について

顧問 木村徹朗先生 城築昭雄先生
部員 22名 で活動しています。

総務部は「PTAだより」の企画・編集を中心とした活動を行っています。
今年度もどうぞよろしくお願いいたします。

******************************************

clover 5月24日(土)  「勉強会を行いました」

______

勉強会ではお世話になっている印刷会社の担当の方にお越しいただき、入稿の方法や注意点、印刷業界の豆知識を教えていただきました。今後のPTAだよりの編集・発行作業に役立つことと思います。


clipclipclip

現在、「運動会特集号」の編集作業もスタートしています。
7月中旬の発行を予定しておりますので、
こちらもどうぞご期待くださいconfident

【PTA総務部】総務部の活動について

PTA総務部について

顧問 : 木村徹朗先生・城築昭雄先生 部員21名で活動しています。

活動内容 : PTAだよりの企画・編集・取材、記念祭でのフランクフルト販売

Photo_17

年度はじめには、勉強会を開催しました。企画・取材・編集作業で大切なこと、また運動会での写真撮影を目前に控え、その 道のプロの方々を招いてツボを教えて頂きました。専門家集団でない私たち部員が、記事を書きながら互いに切磋琢磨できるよう、今年度のテーマを考え意思統 一を図りました。生徒たちが大切にしている伝統の継承である『バトンタッチ』を私たちの編集のテーマに据え、親目線で伝えることの大切に、今年度は取り組 んでいきます。

Photo_18

今年度からは、印刷会社が変わりました。同時に、編集作業、入稿の作業もコンピュータを用いて行うことになりました。新しいWindows 8は、ほぼ皆初めてです。戸惑いながらも、助け合って作業しています。ページごとにグループになり作業します。

Photo_19

PTA活動の目的は、PTAだよりの発行だけではありません。部員間の親睦を深めることも大切にしています。スケジュールと予算を工夫して、ランチ会を開催し、親睦のひと時を持ちました。

Photo_20

9月初めに、記念祭で焼くフランクフルトの試作・試食を行いました。記念祭当日は、総務部の黄色いエプロンを付け、ヘルシーで美味しいフランクフルトを焼きますので、ぜひお立ち寄りください。

154

Photo_21

PTAだより「154号」 号外 「運動会特集」

【PTA総務部】総務部の活動について

顧問 木村徹朗先生 城築昭雄先生 部員20名で活動しています。

総務部の活動はPTAだよりの企画、編集、取材そして記念祭でのフランクフルト販売です。

企画なんて、取材なんて初めて!という方がほとんどですが、
先輩部員と一緒に学校や子どもたちの様子を話しながら、
楽しく作業をしております。

そしていろいろな行事の取材、アンケートなどを通して、
女子聖の生徒の成長や先生方の生徒に対する思いを知ることができます。

Clip_image002_2

152号 記念祭特集 写真ページ作業中
(どの写真を載せるかすごく迷います。。)

Clip_image002_3
毎年恒例のフランクフルト販売。
おいしそうに食べてくれるのが何よりもうれしいです。

152号は12月12日に発行される予定です。
記念祭のほかにPTAクリスマス、女子聖ヒストリーなども取り上げておりますので、
ぜひご覧ください。

「PTA総務部」を更新しました。

三寒四温の言葉のとおり寒い日もありますが、春は一歩一歩近づいてきているようです。4月にはスカーレットのネクタイがかわいい中1を迎えるチューリップも、開花を待ちかねているかのようです。

Img_3577
園芸ボランティアによる可憐な花々

□PTAだより145号

3月16日に「第2回総会特集号」の145号を発行いたしました。PTA各部・各会・学年代表のこの一年間の取組みをご紹介しております。文化部・ 事業部・施設厚生部・総務部の4部では、それぞれの中学生と高校生の部員の声を取り上げ、各部の特色のある活動の様子やPTA活動への思いをお伝えいたし ます。PTA活動やPTA役員をより身近に感じていただければ幸いです。 「女子聖ヒストリー」では、PTAの歴史として今号は同好会と総務部を掲載いたしました。いろいろな行事の警備などで緑のジャンパーに身を包みご奉仕をし てくださるお父さんのグループ、「パパプロ」から伺ったお話も載せております。また、今年度2回目となります「三校PTA合同講演会」では聖学院大学の窪 寺先生のお話を、「女子聖PTAコンサート」では女子聖吹奏楽部コーチの黒田裕希さんがメンバーである「フィグール・サクソフォン・カルテット」の素晴ら しい演奏の様子をご紹介しております。

□一年を終えて

2010年度PTA総務部の活動は3月5日をもって終了いたしました。「PTAだより」の作成により、学校やPTA活動への理解を深め、保護者同士 のつながりもできた楽しい一年間でした。今年度連載3年目となる「女子聖ヒストリー」では、一年間で各部各会の歴史について取り上げました。設立当時の高 い志と、今日まで時代の変化に合わせつつ継続してきた強い思いに、改めて勇気をいただきました。 この一年間、取材や寄稿にご協力いただいたみなさまに心 より感謝いたします。今後とも、ご支援賜りますようお願い申し上げます。

2011年3月16日

記念祭&PTAだより144号発行の報告

□ クリスマスを迎え、いっそう寒さが厳しくなりました。

今年の記念祭では、総務部は校庭模擬店で「フランクフルトソーセージ」の調理と販売をお手伝いいたしました。好天にも恵まれ、2日間で1500本を 完売できました。普段は担当ページごとに分かれて活動することが多い総務部も、記念祭では全員でひとつのことを成し遂げ、その充実感に部員同士の絆も深ま りました。

_1220
フランクフルトの試作棒の刺し方、茹で時間 etc.真剣です!

□記念祭特集号の144号を発行いたしました。

12月15日発行の144号では、オールカラー8ページの構成で、105周年記念祭を中心にお知らせいたします。
楽しかった記念祭のすてきな思い出たちが、見開きの写真ページでお待ちしております。
今 号は「準備」にスポットを当て、校庭模擬店の準備や下ごしらえ、バザーの手作り品のラッピングの様子など、舞台裏もご紹介いたしました。また、記念祭実行 委員の活躍も春から当日までを追ってみました。多くの方の思いがひとつになって記念祭を創り上げていることを感じていただけると思います。
合唱コンクールでは「パートリーダー」の活躍を、女子聖ヒストリーでは「PTA事業部」と「PTA施設厚生部」を取り上げました。さらに「PTA講演会」「私学振興拡充大会」、先日の「PTAクリスマス礼拝」もご紹介しております。
年末年始の慌ただしい時期ですが、どうぞ、お手に取りお楽しみください。

みなさまからのご理解とご協力により、「PTAだより」144号ができあがりました。ありがとうございました。 2011年1月8日

総務部からのお知らせ

長い夏休みが終わり9月になりましたが、まだまだ厳しい暑さが続く毎日です。どんなに暑い中でも女子聖の生徒達はいつも元気いっぱいです。
これから合唱コンクール、記念祭等の楽しい行事がたくさんの秋がやってまいります。

PTAだより143号発行

9月1日に「PTAだより143号・運動会特集号」を発行しました。今号では8ページオールカラーで迫力ある運動会の様子を特集しました。
今年度初めて総務部へのご奉仕となる新部員と経験部員合わせて25名が、それぞれに協力し合い、努力と工夫をして取材・編集に取り組みました。
運動会では赤・青・黄の各色幹部の熱い意気込みや仲間同士の絆、初めて色を持つ高Ⅰの真剣な姿勢と緊張と明るさ、高Ⅲ・高Ⅱの団結・歓喜・感動など、当日の女子聖の魅力あふれる場面を集めご紹介しています。
また「運動会を支える力」として各係の生徒の活躍と運動会を成し遂げての感想等も取り上げました。
そして今年度より女子聖学院の副校長となられました阿部洋治先生から、運動会をご覧になっての女子聖の印象を寄稿としていただき掲載しました。

「女子聖ヒストリー」のPTA編第1回目となる今号では、PTA活動の始まりの様子をご紹介するとともに、「PTA父母の会」・「PTA文化部」の特集をしました。
長い女子聖PTAの歴史の中で、戦中戦後の混乱期での活動の様子など今まであまり知られていなかったことに焦点を当てました。
その他、PTA軽井沢キャンプに参加しての感想、PTA同好会の活動、パパプロ七夕プロジェクトの取り組みの模様など盛りだくさんの内容となっています。

Hp_

  PTA軽井沢キャンプに取材を兼ねて参加いたしました。夜の茶話会でも先生とお話が弾み、キャンプならではの充実した時を皆様と共にできました。

PTAだより144号・記念祭特集号 12月発行予定

次号144号では、記念祭や合唱コンクール、クリスマス礼拝の様子をオールカラー版でご紹介する予定です。
女子聖ヒストリー」ではPTA編第2回目として「PTA事業部」・「園芸ボランティア」にスポットを当てて特集します。どうぞご期待ください。

総務部では「PTAだより」の発行に向けて総力を挙げて取り組んでおります。皆様の取材・寄稿等のご協力に心より感謝申し上げるとともに、今後もご理解・ご協力をお願いいたします。

2010年9月10日

総務部からのお知らせ

顧 問 城築 昭雄先生 ・ 木村 徹朗先生
部 員 25名
で活動しています。
 総務部は5月15日より本年度の活動を始めました。

 今年度初めて総務部を希望した新部員と経験部員合わせて25名が一丸となって、楽しくわきあいあいと活動しています。昨年度の中1(今年度の中2)6名全員が今年度も総務部を希望し、昨年度の経験を生かし、頼もしい先輩部員となって活躍しています。
部員が初めて顔を合わせた各部委員会では、各々今年度の抱負を語りました。新しい年度への意気込みから「初心に返って」との言葉が多く聞かれました。新鮮な気持ちで、「PTAだより」の編集・企画に携わっていきたいと思います。

5/15 各部員会にて
顧問の城築先生・木村先生と

 現在、第1回総会号の142号を編集しております。
 
 7月7日発行予定の142号では2010年度の第1回総会の様子をお知らせいたします。また今年度のPTA各部・各会からのご挨拶も合わせてお読みください。

142号の校正作業 
名簿のページに間違いがないか真剣にチェックしています。

◇ 現在運動会特集号の143号の編集作業もスタートしています

6月16日の運動会の取材を終え、いよいよ本格的に編集が始まりました。運動会当日以外にも、練習や係りの生徒への取材などを通して、女子聖の運動会の素晴らしさをお伝えいたします。
また、本年度の「女子聖ヒストリー」はPTAに焦点を当て、PTA活動の始まりが現在の活動にどのように繋がっているかを探っていきます。また、現在の活動についても今までより少し踏み込んでご紹介したいと思います。
9月1日に発行を予定しておりますので、こちらもどうぞご期待ください
総務部では、みなさまからのご理解とご協力により、「PTAだより」の企画・編集を中心とした活動を行っております。今年度もどうぞご支援をよろしくお願いいたします。

2010年6月29日

PTAだより141号発行、他

顧 問 城築 昭雄先生 ・ 木村 徹朗先生
部 員 26名
で活動しています。
 イースター復活祭の頃に可愛らしい花を咲かせるクリスマスローズが、今年も女子聖のエントランスや中庭に咲きほこり、春の訪れを間近に感じさせてくれる季節となりました。
2009年度PTA総務部の活動は部員26名と共に3月6日をもって終了いたしました。楽しい広報活動を通して、女子聖をより深く知ると共に親子共通の話題も広がり、更には保護者同士の親睦も深まったと部員一同喜びに満ち溢れた一年間でした。

 PTAだより141号

 3月17日に「PTAだより141号」を発行しました。
今期最後の号では第二回総会の表紙に続き、この一年間取材の合間にその時々で写真に撮り溜めたPTA活動の意欲的な取り組みを、代表の方々の寄稿と共に PRポイントを絞って分かり易く楽しく紹介しました。ご覧いただいた皆さまには、今後のPTA活動参加へのご参考にしていただけるのではないでしょうか?  
「女子聖ヒストリー」では建物総集編の拡大1ページの紙面を使って、貴重な資料と写真を苦心してまとめ、より内容の濃い仕上がりとなりました。今後に続く「女子聖ヒストリー」にも是非ご期待ください。

女子聖エントランスに咲く
クリスマスローズ


また、記念すべき初の「三校PTA合同講演会」や女子聖ご出身で2年に一度、我が校のチャペルでリサイタルをしてくださるギタリストの村冶佳織さんによ る「PTAコンサート」の様子など、盛り沢山で読み応えのある内容となっています。こちらもあわせてお楽しみ下さい。




 一年を終えて
 この 一年間、女子聖に連なる多くの方々より温かい励ましと、多くのご協力をいただくことができました。「PTAだより」は常に皆さまと共に作り上げる広報誌で あることを改めて実感いたしました。心より感謝申し上げますと共に今後ともご支援を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

熱心に取り組む編集作業風景

2010年3月17日

ページの先頭に戻る